CREATOR :桜井唯、益子宗

ABOUT: 赤ちゃんの純粋で独特な視覚体験や、もぞもぞと動く手足の背後に隠れた好奇心に気づくためのシカケです。視覚がまだ発達途中の赤ちゃんの世界では、物事が残像のようにぼやけて見えることもあると言われています。また、赤ちゃんの手足の動きは、一見単純に見えますが、それは好奇心や探索心の現れでもあります。ぜひ、純粋な学びの瞬間や驚きを、赤ちゃんと共に感じていただければと思います。

開発環境:TouchDesigner, Logicool Brio, GALLERIA XL7C-R45


作品展示

教えて!赤ちゃんフェスティバル(2023年10月9~10日)

ピープル赤ちゃん研究所が主催する「教えて!赤ちゃんフェスティバル」@二子玉川にお誘い頂きまして、作品展示とフィールドワークを行いました。実は、企画から展示まで1ヶ月ちょっと(お盆休みを含む!)しかなく、益子研としては初めての展示ということもあってバタバタの綱渡りでした(汗

最終的には、2日間で100組以上の赤ちゃん達に体験してもらって、沢山の気づきと出会いを得る充実した機会となりました。これからも、デジタル技術で赤ちゃんの好奇心をはじけさせるシカケを考えて行きたいと思います!

開発スケジュール
当日の様子

hideki ookura(KUROME photo studio)※この写真の一部およびすべてを無断で複製・撮影・送信・配布、インスタグラム等インターネット上へ公開すること等を固く禁じます。

ピープル株式会社